流行のナチュラルクリーニングの一種、重曹のスゴイ力!

家庭内の掃除をする際には、市販の掃除グッズを活用するのが簡単です。しかし薬品が使用されている物をあまり使いたくないという人も少なくありません。特にアレルギーのある人や小さい子供がいる家庭ですと、少しでも安全な方法で掃除をしたいこともあるものです。そこで人気となっているのが、ナチュラルクリーニングができる重曹で、色々な活用方法があるとして取り入れる人が増えています。

活用方法のひとつに、掃除をする際に役立つ掃除スプレーが挙げられます。クレンザーとしての役割もあるのが重曹の特徴で、水に溶かしてスプレーを作っておけば、例えば子供が床に落書きをしてしまった時の掃除用として活躍するでしょう。食品にも用いられる成分ですので床掃除に使っても安全性が高く、独特のニオイが出るなどの心配もありません。おまけにこれ自体は100円ショップでも販売されているため、気兼ねなく量を使うことができます。ちなみにスプレーを作る場合の分量の目安としては、水100mLに対して小さじ1杯程度です。

換気扇の掃除に大活躍するのも重曹の魅力です。油汚れが沢山付いている換気扇は、ギトギトになっていてなかなか落とすことができません。そんな時には重曹を粉のまま振りかけて2~3時間ほど放置します。すると油汚れがスムーズに落ちるようになり、しつこい油汚れも簡単にきれいにできます。その他、油汚れが付いている場所なら色々なところに使用することが可能で、コンロの五徳やガス台なども同じようにして磨くことが可能です。

衣類の消臭として使用するのもおすすめです。重曹には消臭効果もあるため、40℃程度のお湯に小さじ1杯の重曹を入れて、30分ほど浸しておくことで気になる臭いを落としやすくなります。柔軟剤の強い香りで誤魔化す必要がなくなりますので、化学薬品の香りが苦手な人にも打って付けなナチュラルクリーニングの方法と言えるでしょう。

浴室のカビ取りにも重曹を使用することが可能です。水3に対して重曹1くらいの割合でペーストを作り、それをカビの気になるところに塗り付けたら1時間ほど放置します。その際、液ダレが気になる場合は、上からラップをかけて垂れないようにしましょう。時間が経過したら掃除用のブラシを使って擦ったら完了です。なお、カビが発生してから長く放置されていた状態ですと落ちにくいことがありますので、カビを発見したらなるべく早めに掃除をすることが推奨されます。